ホーム » こんな事がある!プライバシーに関わる場面

こんな事がある!プライバシーに関わる場面

家族の中にもある!プライバシーを守って円満生活

プライバシーは、個人を尊重するため必要な意識です。例えば、家族の中にもプライバシーは存在します。親は子供のことが心配であり、つい個人情報に立ち入りがちです。親には子供の監督義務があるため、ある程度の権限が認められています。しかし興味本位でプライバシーを探るのは問題でしょう。特に子供が成長するにつれ、プライバシーに敏感になります。たとえ親しい家族の間柄でも、互いのプライバシーを守る意識が円満の秘訣です。

職場でのプライバシー意識!個人情報の扱いに注意

プライバシーに触れる機会があるのが職場です。仕事の内容によっては、顧客や従業員の個人情報に触れる場面があります。個人のプライバシーは法律によって保護されています。そのため、仕事で個人情報の扱いに問題があると、時に大きな損害をもたらす事もありえます。多くの企業や行政機関では、個人のプライバシーの扱い方について明確にルール化しています。勤め先ではどのようなプライバシー保護のルールがあるのか、確認が必要でしょう。

拡大するインターネット世界とプライバシー保護の課題

通信ネットワークの発展と共に、世の中の情報が簡単に手に入れられるようになりました。しかし便利な情報ツールは、時としてプライバシーの侵害を生み出します。インターネットでのプライバシー保護が、現代の大きな課題ですね。そこで時代の流れに合わせ、次第に法制化が進みつつあります。インターネットの利用では、思わぬきっかけからプライバシーを侵害されたり、あるいは侵害する側に立つこともあるかもしれません。そこで、各人のプライバシー保護の意識が大切です。

企業・団体のみならず、家庭でも個人情報を守るのに役立つのがシュレッダーです。手動、電動、裁断サイズなど製品によって様々ですが、ホームセンターや家電量販店で買うことができ手軽に使用できます。

2018年6月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930